TOP>上豊浦福寿会納涼会演奏

平成29年 7月22日(土)上豊浦福寿会納涼会演奏



滋賀の梅雨明けが発表されて間もないこの日、
暑い日差しが照りつけ、夏真っ盛りの1日となりました。

以前、安土教林坊様での演奏依頼のご紹介を頂いた方より、
この度、上豊浦福寿会での納涼会で
お箏の演奏をして欲しいとご依頼を受け、
今回は私の生徒も一緒に寄せて頂きました。

上豊浦は、滋賀県近江八幡市安土町にあります。

安土は織田信長が建てたお城、
安土城があった有名な街です。
本日はその「上豊浦あったかハウス」という公民館で
演奏させて頂きます。
こちらの公民館はまだ新しく、とても綺麗な建物でした。



会場となるホールには
約50名ほどの会員の皆様がいらっしゃいまして、
前方には手作りで舞台をご用意くださいました。

私たちの控え室もご用意くださいまして、
そちらで準備をさせて頂きます。



演奏時間は1時間。

本日のプログラムは
♪ 六段の調
♪ 八千代獅子
 ♪ 茶摘み・椰子の実・夏の思い出メドレー
♪ 独奏さくらさくら
♪ 昴
♪ 砂山・叱られて
♪ 琵琶湖周航の歌
です。

まず初めにご挨拶をさせて頂きまして、
演奏の開始です。



六段の調はお箏ではとても有名な曲で、
皆様もこのメロディーを聞いて、
テレビや旅館などのBGMで聞いたことがあると、
耳にされた方は何名もいらっしゃいました。



夏の歌や、歌謡曲、童謡など
皆様に馴染みある曲でしたようで、
準備いたしました歌詞カードも必要ないくらい、
しっかりと大きな声で、一緒に歌ってくださいました。

「なかなかお箏の音色を聴く機会がないので、
このように生で聴けて嬉しかった」
「一緒に歌えて楽しかった」
との感想を頂戴し、
私自身もとても楽しく演奏させて頂き、
あっという間の1時間でした。

その後は控え室にて後片付けをし、
ご準備頂きましたお弁当を頂戴し、
少しゆっくりさせて頂きました。



この度、お話を頂きました皆様方には、
このような演奏の機会を設けて頂きまして、
また当日は準備等大変お世話になりまして、
ありがとうございました。




TOP 淀の会に
ついて
プロフィール 作品紹介 過去の
活動記録
今年度
活動予定
教授所 お問い合わせ リンク集