TOP>淀の会新春お弾き初め会

平成27年1月18日(日)  淀の会新春お弾き初め会



今年は、5月に控えております
『第8回 淀の会の定期演奏会』が開催されます為、
お弾き初め会は少し規模を小さくし、
会員の皆様のご負担を軽減しようとの思いで、控えめに挙行致しました。

しかし、予行演習も兼ねて…と言うことで
プログラムは、定演での曲を使いました。

当日は、それぞれ係り別に集合時間を決め、
職格者の方の指示で
スムーズに事を運ぶことが出来ましたよ。



いつも会をまとめて下さる、総務のお3人様でございます。

 

接待係に舞台係り、そしてお調絃係りの皆様が
それぞれにご自分のお仕事をこなして下さいます。

















準備が思いのほかスムーズに進行致しましたので
皆様でちょっと休憩タイムでございます。











髪飾りを付けて差し上げたり





お茶をしたり、着付けをしてもらったり…





今年もお子様方が出演下さり、とても華やかでございました。









そして宗家先生のご挨拶がございましてから、お弾き初めの開会式です。

















本日のプログラム

オープニングは野村正峰編曲の『絵日傘に寄せて』で、
華やかに幕開けでございます。
この曲のお三絃を演奏される方は、
まだ三絃を始められて日の浅い方が多く、
文楽での定期演奏会に備えて、日々お稽古に励んでおられます。









2曲目は、お子様によります『童謡三題』でございまして、
チューリップ・ゆりかご・証城寺の狸ばやしの3曲が入っております。

とっても可愛らしいでございましょ(*^-^*)









定期演奏会でもステージを踏ませて頂きますので、
どうぞ楽しみにされて下さいね。

続いては、佐々木愛美作曲の『追憶』でございます。
この曲は、昨年の『第5回全邦連主催の作曲コンテスト』に於きまして、
佳作を頂いた曲でして、
本来は、箏・十七絃・尺八の独奏三重奏曲ですが、
今回は演奏者を増やし合奏させて頂きました。







そして、職格者によります『編曲松竹梅』
やはり演奏にも重みがございます。







本日の終曲、宮城道雄作曲の『日蓮』。

この曲も、定期演奏会の終曲を飾らせて頂きますが、
出演者も総勢90名になるほどの壮大なステージをお届け致します。











今年のお弾き初め会は、5曲だけのプログラムでしたが
お楽しみ頂けましたでしょうか。



わたくしたちは今、5月に開催されます『第8回 淀の会定期演奏会』に向けて
日々全力で練習に励んでおります。
その成果を、ご来場頂きますお客様にお届け出来れば幸甚に存じます。

どうぞお誘い合わせのうえ、お越し頂けますことを、
会員一同心よりお待ち申し上げます。




お弾き初め後の宴会のページはこちら




TOP 淀の会について プロフィール 作品紹介 過去の活動記録
今年度活動予定 教授所 お問い合わせ リンク集