TOP>佐々木愛美社中 第1回発表会inクリスマス


平成27年12月23日(水・祝)  佐々木愛美社中 第1回発表会inクリスマス



3年前より計画を立てて臨みましたこの度の発表会。

社中の皆様も、それぞれに思いがあったことと存じますが、
多くの方々のお力をお借りし、無事に終えることが出来ました事、
何よりの喜びでございます。

滋賀県八日市教室の生徒さんと、大阪堺の生徒さんが協力しあい、
頑張れたことは、今後の大きな活力となることでしょう。
普段はお顔を合わさない両教室の皆さまでしたが
2回に渡る合同リハーサル、そして当日を一緒に過ごしますと、
それぞれに同じ愛美社中のお仲間として、絆も深まったようでございます。



まずは、本番を迎えるにあたりまして
前々日の準備から…。

やはり当日だけでは、準備に不安がございまして、
前々日に会場をお借りし、出来ることだけは進めておきました。

楽器や備品を搬入するところから…。
夜の時間帯にもかかわりませず、
本部師範の方もお手伝いにお越しくださり、
出来る者で頑張りました。







それぞれ、接待係・お調絃係に舞台係りと別れて準備を致します。









夕方6時からの準備で、約2時間後には終了。



これだけ準備をしておきますと、当日は少し安心ですね。
皆様、遅い時間まで有難うございました。



そしていよいよ本番当日を迎えますが、あいにくの空模様…。
開場の際には降っていなかった雨も、
お帰りの時間には、冷たい雨が降っておりました。

この日の集合時間は9時。
滋賀の生徒さんは、だいたいこの時間にお越しになられたようでございます







一方、宗家先生を始め
堺の師範の先生方、そして愛美社中は
バスに乗って、ちょっとした旅行気分で出発!





集合時間より、少し遅れての到着です。









びわ湖ホールに到着致しますと、
直ぐにそれぞれ準備に取り掛かります。










]




楽屋の振り分けもバッチリ!




そして発表会の顔とも言える受付を、
お世話くださる皆様にご挨拶を済ませましたあと、
ミーティングを行います。





本日の受付を担当くださいます皆様方でございます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。



11時になりましたら、出演者の皆様、
そして本日の発表会にお手伝いをくださいます皆様の集合写真を撮影致します。





その後、開場の時間近くまでゲネプロを致します。
まずはソロ曲のゲネプロ。
照明や音響の確認でございます。









また、空いた時間を使いまして
花束贈呈の練習も…。
とても可愛らしいプレゼンターのお嬢様方でございます。







そして、大人数で演奏する曲のゲネプロもさせて頂きました。













13時の開場となり、いよいよ開演の時間も近づいてまいりました。
みんなで力を合わせて頑張ります!





お天気がすっきりしない中、またご遠方のところを
大変多くのお客様にご来場賜りまして、有難うございました。











また、大変たくさんのお花も頂戴致しまして、
ロビーがとても華やかになりました。
本当に有難うございました。







本日のプログラム

序曲は、愛美社中の中でも
お免状を取得されておられる方々によります『八千代獅子』で、
めでたく幕開けでございます。





2曲目は、小学校3年生の生徒さんと愛美先生お2人の演奏で
『野ばら』でございます。







『春の海』は、愛美社中の中でも教師の資格をお持ちで、
ご自身がお教室を開いて、生徒さんの指導にあたっておられる方が演奏されます。





第1部の最後は、親子三代での共演で『落葉の踊り』の演奏でございます。





第2部になりますと、出演者も多くなりまして
ステージいっぱいに広がります。

本日5曲目は、愛美先生が作曲されました『ねむのお里』。





続きましては、愛美先生編作曲の『想い出をあなたに…』。
パーカッションとのコラボで、賑やかなステージになりました。







『砂山・叱られて』では、宗家先生が素敵な歌声を披露くださいました。







『友よわが友』では、
ソロで初めての弾き語りに挑戦されたお2人。





終曲は『メリーXマス』。
本日の出演者全員でのステージとなり、
華々しく演奏致します。






曲の途中では、雪が降る照明の演出をしたり、
サンタクロースさんが4人も登場して、お客様にささやかなプレゼントを差し上げたりと
お楽しみ頂けたのではないでしょうか…。









演奏が終わりましたら、鳴り止まぬ拍手に
出演者も感激させて頂きました。



その後続きまして、特別出演頂きました
永廣孝山先生、そして淀の会宗家佐々木洋子先生、
また、この度の発表会主催者の佐々木愛美先生に、
可愛らしいプレゼンターより、花束の贈呈です。













そして最後に、愛美先生よりご挨拶がございまして、
発表会を無事に終了させて頂きました。



年の瀬を迎え、お忙しい時期に、
またご遠方を、本当にたくさんのお客様にお越し頂けて
社中一同大変喜んでおります。
心より厚く厚く御礼申し上げます。
誠に有難うございました。


発表会後の打ち上げのページはこちら



TOP 淀の会について プロフィール 作品紹介 過去の活動記録
今年度活動予定 教授所 お問い合わせ リンク集