TOP>堺三曲協会定期演奏会>堺三曲協会定期演奏会慰労会



平成25年5月26日(日) 堺三曲協会定期演奏会




汗ばむ陽気となりました今日、
第63回堺三曲協会定期演奏会が盛大に開催されました。



年々、この演奏会を楽しみにお越し下さるお客様が増え、
嬉しいことと会員一同大変感謝致しております。
有難うございます。



開場時間の13時前より、多くのお客様がお見えになり、
やはりこの暑さの中心配でございますので、若干時間を早めての開場とさせて頂きました。







「ほらっ!」もう半券入れの中はいっぱいでございます。




開場1時間前には、序曲のゲネプロを行うのですが、
出演者の皆様が続々とステージに集まり、準備を致します。















オープニング(序曲)は、野村正峰編作曲の【絵日傘によせて】でございます。
堺三曲協会会員有志によります大合奏です。

本番に向けて、最終チェックが終わりましたら
いよいよ開演時間が近づき、出演者の緊張も高まってまいります。



本番を前に、出演者の皆様はとても良いお顔をされています。
頑張って素敵なステージに致しましょうね♪





楽屋風景なども・・・
お三絃のお調子を整えておられたり、
ご自分の出演曲の復習をしたり・・・など色々でございます。









それではオープニング【絵日傘によせて】のスタートでございます。















続いての曲は、淀の会の【遥かなりみちのく路】(野村正峰作曲)
お客様にはとても好評を頂いた曲でございます。









そして淀の会では、もう1曲演奏させて頂きました【遠砧】(宮城道雄作曲)







終曲は佐々木愛美作曲【雅なる堺】

私たちの【堺の地】をアピール出来たら・・・そんな思いで作曲されたこの曲。

この堺三曲協会では創立60周年を記念致しまして、
3年前より会員で演奏をさせて頂いておりますが
お客様からはとてもご好評頂き、できることなら毎年終曲には、
この曲で盛大に締めくくって頂きたい・・・と言うお言葉を頂戴致しました。

そして今年も演奏させて頂いたわけですが、
早速堺三曲協会のほうへ「本当に素晴らしい演奏でした」と言うお電話を頂いたようです。
お客様のお心に響く演奏が出来て、私たちもとても嬉しく思います。











舞台進行もスムーズに進み、
予定時間よりも少し早く終演を迎えることが出来ましたが、
お越し下さいましたお客様方におかれましては、
長時間に渡りまして私たちの演奏をお聴き下さいまして
誠に有難うございました。

堺三曲協会会員一同皆で力を合わせ、
今後も仲良く活動してまいりたいと思いますので、
どうぞ温かく見守って下さいますよう宜しくお願い申し上げます。



懇親会のページはこちら・・・




TOP 淀の会について プロフィール 作品紹介 過去の活動記録
今年度活動予定 教授所 お問い合わせ リンク集