TOP>船岡中学校音楽特別授業

3月2日(水) 船岡中学校音楽特別授業2日目



昨日の吹雪から一転、あちこちに雪は残っているものの、
とてもよい天気に恵まれ、気温も春を感じる暖かさでした。



本日は船岡中学校音楽特別授業の2日目です。
前回の授業から1か月、皆さんどれだけ上達されたか楽しみに寄せて頂きました。





今日のテーマは「合奏してみよう」です。
十七絃を持参し、ふつうのお箏との違いを見て頂きました。
「大きさが違う!」「絃の太さが違う!」などと感想を述べられ、
実際に音を出してみると、その音色の違いにもびっくりされていました。




その後、まずは音楽の先生と一緒に、見本の演奏を致しました。
合奏をするのは初めてですので、
合奏するとどんな仕上がりになるのかを聞いて頂きます。
皆さんの「おぉ〜!」の声と一緒に、大きな拍手を頂きました。

このあとは実際に皆さまと一緒の合奏致します。
1か月の間、音楽の授業で基本のさくらを練習され、
個々のレベルに合わせて、少し難しいバージョンも練習されたようです。

1か月前は、座る位置や向き、お爪のあて方もままならなかった皆さまでしたが、
今日はしっかり座れて、力強い演奏で驚きました。




合奏をすることによって、相手の音を聞くお勉強にもなったようです。





2日間という短い時間でしたが、お箏に興味を持ってくださったこと、
何よりお箏を弾くことがとても楽しかったと仰ってくださり、とても嬉しかったです。

私自身もとても楽しく、授業をさせて頂きました。

今回お世話になりました船岡中学校の先生方には、厚くお礼申し上げます。
ありがとうございました。

長谷野・八日市本町教室 教師 山階由紀美




TOP 淀の会について プロフィール 作品紹介 過去の活動記録
今年度活動予定 教授所 お問い合わせ リンク集
 




>