TOP>大阪府庁『正庁の間』コンサート

平成31年4月26日(金)
大阪府庁『正庁の間』コンサート




今回、尺八の先生からのご依頼で、
とても素晴らしい会場でのコンサートに出演させて頂きました。

毎週水曜日と金曜日は一般公開になるという
大阪府庁内『正庁の間』
と申しましても、なかなかこちらの会場へ出かけることもないですし、
ましてや演奏させて頂けるなんて、
わたくちの人生の中で、とても貴重な経験をさせて頂きました。

そして有難いことに、
たくさんのお客様にご来場賜り、盛り上げて頂き、
心からお礼を申し上げたいと存じます。
有難うございました。







 大正15年に竣工し、
モダニズム建築のさきがけとなるデザインの大阪府庁本館。
その中で、5階中央に

ある「正庁の間」は、かつて年末年始の行事や
人事発令・式典などに使われていた特別な部屋です。

 庁舎が手狭になったことから、
近年は執務室等として使用してきましたが、
平成23年度に大正時代当時の姿に復元改修を行い、
府民の皆さんや来庁者の方々に
一般公開しています。
(週2日 水曜日・金曜日 午前10時から午後5時)

 国内最大級の大きさの天井ステンドグラス、
壮麗な室内装飾、当時の部材のまま復元されたシャンデリア

や寄木貼の床、大阪城が望める東窓など、
見どころがたくさんあります。
(大阪府庁『正庁の間』のウエブ紹介より)



上記のご説明にありますように、
とても素敵な空間の『正庁の間』。














ご来場くだいました皆様を魅了していました。





本日のプログラム

♪ 編曲春の海

♪ 尺八本曲 木枯

前半2曲は、『和』をお楽しみ頂く楽曲。

マイクを使用しなくても、
楽器の余韻が気持ちよく室内に響き渡る『正庁の間』。

17絃を演奏させて頂いたわたくしも、
思いを十分に表現できる空間でした。






後半のプログラム。

先ほどとは一転して
『洋』の世界へお客様を誘います。

♪ 見上げてごらん夜の星を

♪ 宵待草

♪ 川の流れのように

♪ ハンガリー舞曲第5番

♪ エル・クンバンチェロ

そしてアンコールを頂きまして
『ふるさと』を演奏させて頂き、

皆様にもご一緒にお唄い頂きました。





たくさんの方にお越し頂き、
本当に有難うございました。






TOP 淀の会に
ついて
プロフィール 作品紹介 過去の
活動記録
今年度
活動予定
教授所 お問い合わせ リンク集