TOP>2018能登川中学校音楽特別授業

平成30年11月12日(月) 19日(月)
能登川中学校音楽特別授業




昨年に引き続きまして、今年も
滋賀県東近江市立能登川中学校の音楽授業に
講師として寄せて頂きました。

毎年3学期に行われる和楽器の授業ですが、
今年は少し早く2学期に行われました。

1年のクラスは6クラスあり、
12日に4クラス、19日に2クラスの
授業に入らせて頂きました。







授業では「六段の調」の鑑賞から始まり、
曲のスピードや、CDだけでは分かりづらい
「余韻」に注目されながら、
聞くだけでなく見ても学習されました。

そのあとは「さくらさくら」の演奏に入り、
座り方や弾き方など、ご指導させて頂きました。





そして最後には、私も生徒さんと一緒に、
お箏で合奏致しました。
クラスによっては数回練習されていることもあり、
合奏すると、よりまとまりがある演奏になったかと思います。

そして最後には、皆様に
「いつも何度でも(千と千尋の神隠しより)」を
お聞きいただきました。



お箏でも、こんな曲が弾けるんだなと
びっくりしていらっしゃいました。



最近では和楽器の授業が増え、
お箏を触ったり聞いたりしたことがある方も増えてまいりましたので、
このように、どんどん和楽器の魅力が伝えられると嬉しいです。





能登川中学校の校長先生、
担当の先生には毎年ご依頼を頂きまして、
感謝致しております。
ありがとうございました。

そして、滋賀でこのように活動させて頂けますのも、
宗家先生、愛美先生のご指導と
ご理解があってこそと思っております。

教師 山階由紀美




TOP 淀の会に
ついて
プロフィール 作品紹介 過去の
活動記録
今年度
活動予定
教授所 お問い合わせ リンク集