TOP>船岡中学校 音楽特別授業1日目


平成30年1月26日(金)
船岡中学校 音楽特別授業1日目




雪が舞うこの日、
私の母校・滋賀県東近江市立船岡中学校にて
音楽の授業に講師として寄せていただきました。



和楽器に触れるということで、
日本の伝統楽器であるお箏で
「さくらさくら」の演奏に挑戦されます。

今年で4回目となります授業では、
段取りもだいぶ慣れ、
スムーズに進める事が出来ました。





特別授業は今日を含め、
全部で2日間にわけて行ないます。

1日目は2部構成で、
まずは鑑賞曲「六段の調」を演奏致しました。



この曲に出てくる奏法を実践しながらお教えしたり、
余韻の違いや、
1曲の中でのスピードの違いに注目しながら
聴いていただきました。

生徒のみなさんは
初めて見る弾き方に驚かれた様子で、
聴きながら一生懸命にメモを取ってくださいました。





後半は皆さんで「さくらさくら」を演奏いたします。



それまでにお箏の演奏時の座り方や、
お爪のあて方などお勉強されていますので、
弾き方もサマになっていました。



鑑賞中に気になった“輪連”や
“ユリ”に挑戦されている生徒さんも何人かいらっしゃって、
楽しそうに興味をもって弾いてくださる姿を見て、
とても嬉しく思いました。



そして、皆さんの練習中に
少しアドバイス差し上げると
一段と上手に弾かれるようになりました。





次回は十七絃との合奏ですが、
今からとても楽しみです。

教師 山階由紀美




TOP 淀の会に
ついて
プロフィール 作品紹介 過去の
活動記録
今年度
活動予定
教授所 お問い合わせ リンク集