TOP>能登川中学校 音楽特別授業

平成30年2月9日(金) 能登川中学校 音楽特別授業



今日は滋賀県東近江市立能登川中学校の
音楽授業に講師として寄せて頂きました。

一昨年、同じく1年生の音楽授業に寄せて頂いて、
今回で2回目となります。
こちらの学校は生徒数も多く、
1年生は6クラスあります。



本日は1時間目から6時間目の予定でしたが、
あいにくインフルエンザで学級閉鎖のクラスが相次ぎ、
3クラスの授業となりました。
他の3クラスはまた別日ということになりました。





今回の授業では、
『六段の調』の鑑賞、
『さくらさくら』の演奏です。

鑑賞では、曲のスピード、奏法などに
注目しながら聴いてくださいました。



また、『さくらさくら』の演奏の前に、
『独奏さくらさくら』を演奏致しました。
同じ『さくらさくら』の曲でも、
アレンジによってどのように変わるのか、
皆さまが合奏される『さくらさくら』のフレーズが
どんな感じでアレンジされているのか、
違いを聴いて頂きました。

生徒の皆さまの演奏では、
今まで数回練習されただけあって、
座り方、弾き方などしっかりされていましたし、
演奏もまとまりがあり、上手に弾いていらっしゃいました。
最後には私もお箏で合奏致しました。



また、お箏でこんな曲も演奏できる、
ということで『世界に一つだけの花』も演奏させて頂きまして、
普段聴く感じとは違う曲の雰囲気を味わって頂きました。

生で演奏を見る、聴くことにより
いろんな気づきがあったと仰います。
今の時代、お箏に触れる機会はあまりないかもしれませんが、
こうして授業を通してお箏に触れ、楽しんで頂けたことで、
お箏に興味を持つ方が増えるのは
とても嬉しいことですね。



これからも少しずつでも
お箏に興味を持ってくださる方が増えるよう、
活動をして行きたいと思います。





能登川中学校の校長先生、
担当の先生には、
このようなご機会を頂きまして、
感謝いたしております。

また、お手伝いくださいました先生方には、
お世話になりましてありがとうございました。

そして、滋賀でこのように活動させて頂けますのも、
宗家先生、愛美先生のご指導と、
ご理解があってこそと思っております。

これからも「淀の会」の名を汚さぬよう、
丁寧に活動を続けて参りたいと思います。

教師 山階由紀美




TOP 淀の会に
ついて
プロフィール 作品紹介 過去の
活動記録
今年度
活動予定
教授所 お問い合わせ リンク集