TOP>滋賀県東近江市立玉緒幼稚園

平成29年1月31日(火)
滋賀県東近江市立玉緒幼稚園
1月お誕生日会演奏 




昨年に引き続き、幼稚園の先生をしている私の友人から
「お箏を演奏して頂きたい」との依頼を頂戴し、
玉緒幼稚園『1月お誕生日会演奏』に
寄せて頂きました。



先日からの大雪で、辺り一面にはまだ雪も残っています。

この日も、朝から雪がちらつく厳しい寒さでしたが、
園児たちは寒さに負けず、元気一杯で登園されました。

本日の舞台となる遊戯室には、可愛らしい飾りや、
1月にお誕生日を迎えた園児のお立ち台などがあり、
これから行われるお誕生日会の準備がされてありました。



まず初めに、幼稚園の先生からご挨拶があり、
お誕生日会の始まりです。

1月に誕生日を迎えたお友達の紹介やインタビューが続き、
誕生日の歌を唄ったりと、賑やかな会が続きます。

そして最後に、園の先生から
「今日はお箏の演奏のプレゼントがあります」
と紹介して頂きました。



事前に「お箏の由紀美先生が来てくださいます」
と伝えていただいてたようで、
園児のみなさんは
「由紀美先生、おはようございます!」
と大きく元気な声で挨拶してくださいました。

「お箏を知ってる人」と尋ねると、
昨年、年少・年中組だったお友達は
お箏を覚えてくれていたようで、
「前弾いてもらった!覚えてるよ!」
と答えてくれました。

年少組のお友達は、
テレビで見たことがあると言うお子様もいれば、
初めて見るというお子様もいて、
それぞれに興味津々でした。

一曲目に“大きな古時計”を演奏します。
メロディーを歌って、お箏で伴奏をつけようと思いましたが、
私の友人の先生がバイオリンで
メロディーを弾いてくださったので、
賑やかな合奏となりました。

次に千と千尋の神隠しより
“いつも何度でも”をソロで演奏しました。

テレビで見て聞き覚えのある曲なので、
口ずさむお子様もチラホラ・・・。



そして最後に“世界に一つだけの花”を演奏しました。

この曲は今、年長組のお友達が、
お歌の練習をしている曲だそうです。
お箏の伴奏でみんなで一緒に歌いました。

園児たちの声は、私の弾くお箏の音が聞こえないくらいに、
とっても元気で大きな声でした!
みんな物凄くお歌が上手で、
私も楽しく演奏することができました。



そんな楽しいお誕生日会もあっという間に終わりましたが、
せっかくの機会ですので、お箏に触れる時間を設けて頂きました。

短い時間でしたので、お箏の周りを囲うように座り、
指で絃を弾いたりしてもらうだけでしたが、
子供達は皆思い思いに触れ、
楽しんでくれたように思います。

「由紀美先生、ありがとうございました!」
と帰り際にはご挨拶頂き、
「楽しかった〜。また聞きたい!」
など嬉しい感想を聞かせてもらいました。

名前を覚えてもらった嬉しさと、
園児たちの可愛らしい笑顔に癒されて、
素敵な時間を過ごさせていただきました。

園の先生からも
「よかったです!聴き惚れました。。また来てくださいね」
とのお言葉を頂戴し、嬉しく思いました。

今回もまたご依頼いただいた先生、
玉緒幼稚園の先生方には、
お世話になりまして、誠に有難うございました。


              教師  山階 由紀美




TOP 淀の会に
ついて
プロフィール 作品紹介 過去の
活動記録
今年度
活動予定
教授所 お問い合わせ リンク集