TOP>2017淀の会新春お弾き初め会

平成29年1月29日(日)
淀の会新春お弾き初め会




連日厳しい寒さが続いておりましたが、
この日、日中の気温は少し高めでした。
ご来場くださるお客様のことを考えますと、
やはり気温が心配なところでございます。

今年は、午前中から会場をお借りすることが出来ましたので
時間に余裕をもって準備を進めることが出来たのが
何よりでございます。

職格者を始め、多くの会員が9時に会場入りをし、
準備を始めます。

会場のセッティングと、ステージの段取りなど、
主に総務・舞台係りの皆様が頑張ってくださいます。















こちらはお箏とお三絃の、調絃係りの皆様です。
今日も、たくさんの面数をこなしてくださいます。











そして、新春に相応しいお花も生けてくださいます。





会場の準備がほぼ整いましたら
音響のチェックも致します。









午後2時30分の開演まで、
お食事を頂いたり、着付けを直したり、
また、各係のお仕事をこなされたりと、
皆様いろいろでございます。






















午後には、宗家先生もお見えになり
全員が集合して、ご挨拶を致します。







いよいよお弾き初めの開演でございます。













プログラム1番 『三段の調べ』を、
大合奏でお届けします。













続いては、三絃・尺八によります 『夕顔』













『軒の雫』











演奏中のその裏で、仕事をこなしてくださるメンバーや、
舞台袖で待機しているメンバーなど色々です。











続いての『心のうた』では、大人の方と一緒に
小学生・中学生のお嬢様方も演奏されます。















そして本日のお弾き初め会では、
この中で演奏されている娘さんのお父様が
カメラマンとして演奏風景のお写真を写してくださっています。

司会の方が、会場の皆様にも紹介されています。







次にお聴き頂きます曲は
佐々木愛美編作曲の『桜・七変化』
この曲は、昨年11月に完成した曲で、
まだホヤホヤなのですよ。
お客様も演奏を聞き入って下さいました。













今年の昇格披露曲『比良』の演奏です。


本番前のガッツポーズ!











終曲は『幻想曲まりと殿様』の大合奏で
締めくくります。















本日のプログラムが全て終了しましたら、
宗家先生より皆様にご挨拶させて頂きます。



一日が、とてもスムーズに進みまして
あっと言う間のお弾き初め会終了です。



お寒い中、淀の会の新春お弾き初め会に
お運びくださいました皆様、
誠に有難うございました。

そして参加くださいました、淀の会会員の皆様も、
一日お疲れ様でした。





続いて懇親会会場に移動致します〜。




懇親会へ続く…。
(懇親会のページはこちら



TOP 淀の会に
ついて
プロフィール 作品紹介 過去の
活動記録
今年度
活動予定
教授所 お問い合わせ リンク集