TOP>水口小学校音楽特別授業

3月14日(火) 水口小学校音楽特別授業



この日は風が強く、寒い一日となりました。

午後から滋賀県水口教室と同じ敷地内にある
水口小学校へ寄せて頂きました。



4年生の音楽特別授業です。

2クラス、約80人ほどの元気な生徒の皆さん。
音楽室へ入るなり、初めてお箏を見た人も多く、
「大きい!」「すごーい」とびっくりされた様子でした。



テレビで見たり、お正月にお店で流れている音を
聞いたことのある生徒さんは多かったのですが、
実際に見て、触れたことのある生徒さんはわずか数人だけでした。

まずは、皆さんが知っている歌謡曲、
SMAPの『世界に一つだけの花』を演奏致しました。

生徒の皆さんは、この曲を知っているとのことでしたが、
お箏で弾くと、また雰囲気が違い
「綺麗な音」「優しい」と思い思いに感想を述べてくださいました。

そして、次の曲は『さくらさくら』です。
お箏の定番中の定番曲。
生徒の皆さんも知っている人が大多数でした。
最初は一音一音、メロディだけををゆっくり弾き、
続いてスピードアップしたり
メロディー以外の部分も弾くとまた違う雰囲気になり、
同じ曲でも弾き方によってずいぶん違うことに驚いておられました。

その後はお箏に触れる機会を作りました。



たくさんの人数だったので、なかなかゆっくり弾くことはできませんでしたが、
親指にお爪をはめ、「ジャーン」と言いながら思い切り弾いたり、
一音ずつ弾いたりと、楽しんで頂けたようでした。



授業の最後には「お礼の気持ちを込めて…」ということで、
歌のプレゼントをして頂きました。
とっても大きくて元気な声で、お上手でした!

このような機会を作って頂いた、校長先生、担任の先生には
お世話になりまして、本当にありがとうございました。

                                   教師  山階 由紀美




TOP 淀の会に
ついて
プロフィール 作品紹介 過去の
活動記録
今年度
活動予定
教授所 お問い合わせ リンク集