TOP>上田流尺八道定期演奏会

平成27年10月12日(月・祝)  上田流尺八道定期演奏会



金木犀が香るこの季節、
お天気に恵まれまして、豊中ゆやホールまで出かけました。

毎年出演をさせて頂いております、上田流尺八道様定期演奏会。
今年も淀の会は、2曲演奏させて頂きました。





会場に到着致しますと、まずは準備に取り掛かり
お調絃係、舞台係りとそれぞれが仕事をこなします。





出演前には、互いに髪飾りのチェックなども…





まず初めに演奏させて頂きました曲は
野村祐子先生編作曲の『月に寄せる日本のうた』でございます。
月にちなんだ曲が、たくさん組み込まれているのですよ。
荒城の月・朧月夜・うさぎ・十五夜お月さん・宵待ち草そして、月の砂漠と
皆様もご存知の懐かしくて素敵な曲ばかり…。











度重なるリハーサルの成果もあり、とても良いステージになりました。



そして2曲目の出番まで時間がございましたので、
楽屋でゆっくり昼食を頂きました。





尺八研修師の先生も、今日の演奏を聴きにお越し下さいましたよ。
有難うございました。



其の後も皆様、しばし楽屋でゆっくりと…。









そしていよいよ出演時間が参りました。
淀の会2曲目は、森岡章先生作曲の『小川のほとりにて』でございます。
森岡章先生の曲は、ピアノと合奏できる曲がたくさんございまして、
とても美しい旋律の曲が多いです。
今年も、ピアノとの合奏でお楽しみ下さい。

この曲に出演されない淀の会のメンバーは
もちろん客席で仲間の演奏を、見守って下さいます。



ピアノを演奏して下さる先生です。












この曲もまとまりある演奏が出来まして、
本番が一番良かったのではないでしょうか。

どちらの曲もうまく演奏出来ましたので、
皆さんもご機嫌で帰れますね。

お疲れ様でございました。






TOP 淀の会について プロフィール 作品紹介 過去の活動記録
今年度活動予定 教授所 お問い合わせ リンク集
 




>