TOP>堺三曲協会定期演奏会>堺三曲慰労会


平成27年5月30日(土) 第65回 堺三曲協会定期演奏会 




今年も堺三曲協会定期演奏会が開催出来ましたことを、
会員一同大変嬉しく存じます。





今年の演奏会は、日曜日ではなく土曜日の開催となりました。
そして学校の運動会行事などと重なり、
お客様のご来場数は例年に比べ少し下回りましたものの、
それでも、毎年楽しみにして下さいますファンの方々に多くお越し頂き、
盛大に開催出来ました事を、この場をお借り致しまして厚く御礼申し上げます。

5月も末日、お天気には恵まれましたが、
とても暑い一日となりました。





朝の9時には会場の使用が許されますので、
役員の皆様は続々と会場入りをし、
早速、各係ごとの仕事を致します。

役員の先生方が、今日の進行がスムーズにいくよう
色々と準備下さいます。


お調絃をとって下さったり…。


プログラム順に、舞台配置図を貼付けたり…。


そして、そこそこ会場内の準備が整いましたら、
役員の諸先生方で、ミーティングを行います。


一方、序曲のゲネプロ前には、本日お世話頂きます舞台・照明・音響の方々が、
ステージのチェックをして下さいます。



ステージのチェックが終わりますと、早速ゲネプロの準備に取り掛かります。


淀の会の舞台係りも、見台の高さを念入りに調整致します。


如何ですか?


美しくステージが整いましたら、
お客様がお越し下さる開場前に、序曲のゲネプロを致します♪
各お社中の皆様が、続々とスタンバイされます。






それでは、出演者全員でのゲネプロ開始でございます。










いよいよ13時!
開場の時間でございます。

「いらっしゃいませ。お暑い中をご来場下さいまして誠に有難うございます。」

と、受付担当の皆様でお出迎えです。







開演前に、皆様の笑顔を撮影(^-^)

相談役の佐々木洋子先生と、副会長の津安千都世先生です。








開演のお時間となりました。

まず初めに、本年度『堺三曲協会会長』に就任されました
磯部道山先生のご挨拶でございます。

「お暑い中を、ようこそお越し下さいました。
箏・三絃・尺八と言った三曲合奏には、殆ど指揮者はつきませんが、
それでもお互いを聴き合いながら、息の合った演奏が出来る…。
そう言ったことも感じて頂きながら、今日一日ごゆっくり楽しんで下さい。」





序曲、 森岡章作曲 【山里の春】でございます。

















追憶   佐々木愛美 作曲





たそがれのワルツ
森岡章 作曲





春、夏、秋と、祭りと…
(堺三曲合同曲)
佐々木洋子 作詞
佐々木愛美 作曲








曲の合間の楽屋などでの様子です。










今年から役員内での移動などがございましたが、
今まで同様、新体制でも頑張ってまいりたいと存じますので、
変わらぬ応援を、宜しくお願い申し上げます。

ご来場下さいました皆様方、
本日は誠に有難うございました。



終演後の懇親会の様子は、次ページへ…




TOP 淀の会について プロフィール 作品紹介 過去の活動記録
今年度活動予定 教授所 お問い合わせ リンク集