TOP>芸能百華

平成27年11月8日(日) 芸能百華




淀の会の年間行事の中で、毎年締めくくりとなります大きな舞台『芸能百華』
今年も盛大に、総勢35名でオープニングを飾らせて頂きました。

お箏あり、十七絃あり、三絃に尺八。
そして歌も大きな声で披露致します。

昨年に引き続きまして、尺八にはゲスト出演で『永廣孝山先生』にお越し頂きました。

また、淀の会がいつも大変お世話になっております
『和貴竹の会』の諸先生方にも共演頂きまして、
迫力のある演奏を、お届け出来たと思います。

曲は野村正峰先生編曲の『絵日傘によせて』でございます。



恒例になりました前夜の仕込み。
本番当日は、朝8時30分よりゲネプロがございますので、
毎年前日の夜遅い時間に舞台セッティングを済ませてしまいます。



淀の会のメンバーも、遅い時間ですので、参加出来る者で頑張ります。













そして翌日の集合時間は8時。

朝からあいにくの雨模様でございましたが、
出演者は皆様、元気にお顔を見せてくださいました。









お三絃の調絃係りでございます。





舞台では、お箏の調絃係りの皆様が
朝一番より、見直しをして下さいます。







そして、8時30分からのゲネプロがスタート致しますので
皆様ステージに集まります。











9時より開場となりますので
ゲネプロもそれまでには済ませ、
10時からの本番までは、楽屋で待機致します。









そろそろお三絃の方は、裃の準備を致しましょうか…





それでは、本番頑張ってまいります!!
と笑顔で…





本番前…
緊張が高まります。







あいにく、ステージのお写真はございませんが
幕が上がりますと、お客様より「きれいね〜」と言うお声を頂戴し、
演奏中も、とても聴き入ってくださっておられるのが伝わってまいりましたので、
今年の芸能百華のステージも、大成功に終えることが出来たのだと思います。

永廣孝山先生、和貴竹の会の諸先生方、
誠に有難うございました。




TOP 淀の会について プロフィール 作品紹介 過去の活動記録
今年度活動予定 教授所 お問い合わせ リンク集
 




>