TOP>新春お弾き初め会>お弾き初め懇親会

平成26年1月26日(日) 淀の会 新春お弾き初め会


今年も淀の会の恒例行事と致しまして、
新春お弾き初め会が開催されました。



今年、初めて出演されるという孫弟子の方も多かったように思います。

当日の天気ですが、雨の予報は出ていなかったように思いますが、
朝起きてみますと、しっかりと降っており
そのような中、各方面より会員の皆様が元気にお集まり下さいました。



淀の会は、どのような時でもそうでございますが
各係ごとに着々と準備が進められます。

接待係に舞台係り、そして三絃とお箏のお調絃係りでございます。







そして係りごとに一通りの準備が整いましたら、
ここで早めの昼食でございます。



そうこうしておりますと、宗家先生がお見えになり、
一度皆様でご挨拶を致します。



あらあら、可愛らしいですね。
淀の会のジュニア生の皆様が、お振袖でお越し下さいました。



さてここからは、会場の準備に取り掛かりますが、とにかく早いのなんのって・・・。






続いて、音響の確認でございます。




一方控室では、淀の会のジュニア生が、
宗家先生のご指導の下、最終のチェックをし、そして口紅を塗って頂いておりました。







さて、いよいお弾き初め会のスタートでございます。



プログラムをご紹介させて頂きますと
   
・ 八千代獅子編曲 (宮城道雄 編作曲)
      ・ 桐壺 (沢井孝子郎作詞 中村双葉作曲)
   ・ 童謡三題 (佐々木洋子 箏三絃編作曲)
・ 野花とともに (森岡章 作曲)
・ 想い出をあなたに… (佐々木愛美 編作曲)
・ 水の変態 (宮城道雄 作曲)
・ 楫枕 (菊岡検校 作曲)
・ 春、夏、秋と、祭りと… (佐々木洋子作詞 佐々木愛美作曲)
 
 
(今回は全てのプログラムの写真を撮ることが出来ませんでした。)



【童謡三題】 

小学生以下のお子様7名と言う、とても可愛らしいステージ。








そして、当日飛び入り出演のお嬢様。
宗家先生としっかり手を繋いでステージへ出てきて下さいました。



ご家族の方も、ビデオに残して下さっているようでございます。



そんなお子様方も、演奏を終えてホッとされているのでしょうね。
みんなで仲良く控室でくつろいでいます。





続いて【野花とともに】に出演される皆様。
ちょっぴり緊張?










「プログラム5番、想い出をあなたに・・・でございます。」
とでも仰って下さっておられるのかしら。










そして、次のこの【水の変態】は、師範披露曲でございまして、
ソロでの演奏です。







会場のお客様も静かに聴き入って下さいました。



プログラムも終わりに近づき、職格者によります【楫枕】の演奏でございます。






さすがに息の合った演奏でした。



終曲はなんと申しましても、【春、夏、秋と、祭りと…】で、
華やかに締めくくりたいと思います。







ほぼ予定通りの進行で、無事にお弾き初め会を終了させて頂くことが出来ました。

本日は、大変多くのお客様方にご来場頂きまして、
本当に有難うございました。
新しい年も始まったばかりでございます。
今年も淀の会は、会員仲良く芸に精進して参りたいと存じますので、
応援をどうぞ宜しくお願い申し上げます。



懇親会は、次のページへ…





TOP 淀の会について プロフィール 作品紹介 過去の活動記録
今年度活動予定 教授所 お問い合わせ リンク集
 




>