TOP>能勢妙見山奉納演奏会


9月15日(日) 能勢妙見山奉納演奏会


台風18号が近畿に近づく中、予定通りに奉納演奏会が開催されました。



この日を前に、天気予報を見ては心配致しておりましたが、
朝起きてみますと、堺は雨が降っていないどころか、日が射しておりました。





楽器類を全て用意し、あとはバスが来るのを待ちます。





その間、お仲間が着付けを手直ししてくれたり・・・



9時30分に集合し、10時の出発までに楽器類をバスに積むのですが
その間雨が降りませんように・・・。





お〜!雨が降らないうちに、楽器を全て積み込むことができました。
それでは、これから能勢の妙見山まで約1時間半の旅へ出かけます。







バスに乗車致しますと、各先生からご挨拶を頂きます。





そして皆さんは、宗家先生からのおやつを頂き、
毎年ちょっとした旅行気分でございます。



そんなこんなで、あっと言う間に妙見山に到着♪
気温は21℃。
この時期、こんなに涼しい妙見山は初めてでございます。







さて!雨が降ってこないうちに、楽器を会場まで運びましょう!


そして会場に着きますと、急いで準備にとりかかります。





準備がひと段落致しますと、控え室でちょっと楽しくくつろいだり、
お食事を頂いたり・・・









いよいよ演奏のお時間がまいりました。
今年、淀の会が演奏させて頂いた曲は3曲です♪

【遥かなりみちのく路】 (野村正峰作曲)







【みずうみの詩】 (森岡章作曲)





【春夏秋と祭と】 (佐々木洋子作詞・ 佐々木愛美作曲)








春夏秋と祭りと・・・は、今回初めて披露させて頂きました。
同じ曲で、詩が違う『おおさかじまん』は、6月の大文連で初演を飾らせて頂きましたが、
また違った雰囲気での演奏となりました。
妙見山を訪れて下さいましたお客様にも、
一緒に唄って頂けたら・・・と、歌詞カードをご用意させて頂きました。
演奏が終わりますと、「とても楽しい心弾む曲で、良かったです」とお言葉を頂き、
大変嬉しかったです。有難うございました。



一日が無事に楽しく終り、いざ堺に向けての帰路につきます。
帰りの車中では、お酒も頂き、ワイワイガヤガヤ(^^)

皆様、大変お疲れ様でございました。










TOP 淀の会について プロフィール 作品紹介 過去の活動記録
今年度活動予定 教授所 お問い合わせ リンク集