TOP>大文連 花の宴


平成25年6月16日(日)大文連【花の宴】


今年の梅雨は雨が降らず、湿度だけはある気温の高い日が続いております。
この日も猛暑日となりまして、朝から気温がぐんぐんと上がり、本当に暑い一日となりました。



そのような中、盛大に【花の宴】35周年が開催されましたこと、
誠におめでとうございました。
とても多くのお客様に御来場頂きまして、超満員の会場でございました。





今年の【花の宴】のステージは、私達淀の会にとりましても
記念に残るステージとなりました。
大文連様よりご依頼を頂戴致しました創作曲
『おおさかじまん』を披露させて頂く舞台です。

この日のために、佐々木愛美が作曲し、
そして淀の会のメンバーも宗家先生のご指導の下、練習に練習を重ねて参りました。








本日初演の【おおさかじまん】では、初めて大きな太鼓を叩きました。
愛美先生の気合も十分です。





今年の花の宴のステージでは
淀の会と致しまして2曲、堺三曲協会として1曲演奏させて頂きました。

堺三曲協会
【雅なる堺】 作曲 佐々木愛美








淀の会のステージもう一曲は、野村祐子先生編作曲の【ふるさと民謡浪漫】でございます。
祐子先生のご子息様でいらっしゃいます、野村幹人先生にもご出演頂きまして、
華やかに演奏させて頂きました。







頭に締めるねじりハチマキは、お仲間が一生懸命に巻いてくれましたよ。



華やかなステージを前に、お調絃係りの皆様は大変だったり・・・



楽屋ではリラックスしたり・・・





そしてお三絃の方は、皆さん裃を着けての出演でございますので、
互いに着せあい、そして皆で「はいっ、チーズ♪」



この日のステージには、淀の会のお仲間や、知人も多くお越し下さいました。
ご遠方をご来場下さいました方もおられますし、暑い一日でございましたが、
お蔭さまを持ちまして、無事にステージを終えることが出来ました。
本当に有難うございました。



初演のおおさかじまんも、大変好評を頂きましたし、
ハルカスのオープンに相応しく、PR出来て良かったと思います。




TOP 淀の会について プロフィール 作品紹介 過去の活動記録
今年度活動予定 教授所 お問い合わせ リンク集