TOP>滋賀県内小学校キャリア教育訪問



平成24年2月9日 滋賀県内小学校キャリア教育 訪問


滋賀県東近江市にございます小学校の【キャリア教育】と言う授業に、
講師として寄せて頂きました。

6年生の生徒さん50人を対象に、お箏の講義はもちろんですが、
【キャリア教育】と言うことでございまして、将来に向けての自分の考えや、
方向性をお勉強して頂こうと言った主旨の授業で、
私自身が、お箏に携わり今まで経験してきたことや、感じてきたこと、辛かったことや嬉しかった事などをお話し、
何か、感じ取って頂けるものがあれば・・・と思いました。

6年生の担任の先生からご紹介を頂きましてから、先ず初めに曲を披露致しました。

演奏致しました曲は【いつも何度でも】と【世界にひとつだけの花】の2曲。

生徒さんは皆さん、とても聴き入って下さり、
一曲目の【いつも何度でも】から2曲目の【世界にひとつだけの花】に入る間にも、
自然に拍手をして下さいました。

さて、2曲の演奏が終わりましたら、私はお箏のことを簡単にお話致します。






皆さん、興味深くお話を聞いて下さいましたし
私の間違った説明にも、きちんと訂正のお言葉を投げかけて下さいました。

そして短くお箏の説明を終えましてから、もう1曲【千の風になって】をお聴き頂きました♪



皆さんのよくよくご存知の曲が、お箏で弾けるなんて!!と、驚きのご様子でした。
後に、校長先生も
「お箏・・・と言うので、【春の海】とか【さくらさくら】かと思っておりましたら、
子ども達のよく知っている曲を演奏して下さり驚きました」と仰っておられました。

演奏が終わりましたら5分程休憩がございまして、その後はいよいよ体験学習です♪

この日使わせて頂くお箏は『文化箏』と申しまして、普通のお箏の半分?くらいの大きさのものでございました。
学校で10面ご用意下さいましたので、1グループ5人ずつで1面を使って体験して頂きます。



曲は【さくらさくら】でございますが、何しろ2人で50人の指導はちょっと難しいものがございまして、
僅か4小節ずつくらいしか教えて差し上げることが出来ませんでした。
が、グループごとで最後に演奏された時には、しっかりと【さくらさくら】のメロディーが聴こえてまいりました。

とても嬉しかったです。

あっと言う間に時間は過ぎまして、最後に私から6年生の皆様に将来に向けてのメッセージと、
そして1曲【戦場のメリークリスマス】をプレゼントさせて頂き、終わりに致しました。




この日、校長先生を始め、学校の先生方には大変よくして頂きまして有難うございました。
また学校を出る際には「バイバ〜イ」と、先ほどの6年生の生徒さんが手を振ってくれたのが嬉しくて、
私も思わず手を振り返しました。

お一人でも多く、お箏に興味を抱いてくれるお子様が増えるといいですね。



TOP 淀の会について プロフィール 作品紹介 過去の活動記録
今年度活動予定 教授所 お問い合わせ リンク集