TOP>堺三曲夏季合奏会



平成24年8月19日 堺三曲夏季合奏会


昨日の堺の天気とは打って変わって、
今日は朝からとても良い天候に恵まれまして、
午前中の役員会、そして午後からの合奏会と懇親会が楽しく開催されました。
(と思っておりましたら、午後からの合奏会の間に、激しい雨が降りましたそうで・・・。)



本日の合奏会課題曲は【秋の言の葉】と【瀬戸の春】の2曲でございました♪





尺八の先生の中では、都山流の行事と重なった方もおられ、
いつもよりは少し参加人数も少なかったようでございますが、
その分少人数で吹奏されたり、時にはソロでお吹きになられたりと
とてもお勉強の出来た合奏会になったと思います。

今回は尺八の先生と、絃の先生が向かい合っての合奏♪

お互いの動きや音がよく分かり、それぞれの素敵なお顔も見えるから(^^)と
好評の合奏法でございましたよ♪

まずは【秋の言の葉】でございます。







会長の佐々木洋子先生と、副会長の小玉如意山先生のご指導で
約2時間の練習の成果が表れ、最後には皆さんとてもお上手になられましたよ♪

先ほども書かせて頂きましたが、お竹の先生の少人数での吹奏と、ソロでお勉強されておられるお写真です。






続いての曲は中村双葉先生の作品【瀬戸の春】でございました。




こちらの曲のご指導は、会長先生と副会長の磯部道山先生によるものでした。
瀬戸の春は、テンポを落としたり速めたりと、なかなか合奏が難しい曲でございます。
竹と絃の呼吸もさる事ながら、絃と絃の呼吸も難しく、
油断致しますと、ぐちゃぐちゃになってしまいます。
ですが、上手く合奏できれば、本当に美しい曲でございます。




瀬戸の春も、あっと云う間の約2時間のお勉強でした。



さて!これよりは、皆様お楽しみの懇親会のお時間でございます(^^)

堺三曲協会の先生方は、とても楽しい方ばかりでいらっしゃるので、
毎回とっても賑やかなのですよ。

本日も司会進行で盛り上げて下さいますのは、恒例の幹事の先生でございます。
「宜しくお願い致します」



続いて、会長佐々木洋子先生のご挨拶と、相談役先生の乾杯のご発声です。




「今日も皆で盛り上がるわよ〜っ!乾杯〜っ」

それでは会員の皆様の楽しんでおられるお写真を載せさせて頂きたいと思います。

本日のテーマは『2人でハートマーク』でございますの(^^)
















1時間半の懇親会は「あっ」と云う間に過ぎてしまい、名残惜しいのですが、
最後に副会長の磯部道山先生の締めのご挨拶、
そして幹事の先生からのご挨拶を頂戴致しまして終りとさせて頂きます。




皆様、どうもお疲れ様でございました。





TOP 淀の会について プロフィール 作品紹介 過去の活動記録
今年度活動予定 教授所 お問い合わせ リンク集




>