TOP>第62回堺三曲定期演奏会



平成24年5月27日 第62回堺三曲定期演奏会



新緑が深まる頃、天候にも恵まれ【第62回・堺三曲定期演奏会】が開催されました。



今年も昨年同様に、大変多くのお客様にご来場賜りまして有難うございました。
お陰様をもちまして、盛会に終えることが出来ました事に、心より御礼を申し上げます。



この日の開演時間は、午後1時30分からでざいましたが、
役員や各係りの方々は、それぞれに早い時間より会場入りをし、準備に取りかかりました。






役員は会場内全ての準備に、またお箏とお三絃のお調絃係りも、
開場前のゲネプロ(舞台リハーサル)に向けてのお調絃を念入りに致します。


一方舞台でも、着々とゲネプロの準備が進んでおります。





11時からは、役員によります最終ミーティングが本部でございまして、
会長のご挨拶から始まり、副会長より注意事項や、係りの役員の方からの説明など、
開演を目前に、皆様それぞれ頭の中にしっかりと叩き込みます。






そして12時からは、序曲【月に寄せる日本のうた】のゲネプロが始まりますので、
出演者の皆様は徐々にステージに集まってまいります。


そして本番通りのリハーサルを致しますが、ご指導下さいます会長にも熱が入ります。


下記の写真も全て舞台リハーサルなのですよ♪
出演者の皆様、とても素敵でございましょう





良いステージを作りたい!と思う一心で、ついついゲネプロにも時間がかかりすぎてしまいました…が、
そろそろ打ち切らなければ、開場の時間が迫っております。





まず始めに、堺三曲協会会長『佐々木洋子』より、ご来場下さいました皆様にご挨拶をさせて頂きました。




本日のプログラム一曲目は、
野村祐子先生編曲の【月に寄せる日本のうた】でございます。
堺三曲協会有志によります演奏をステージいっぱいに繰り広げます。




『月に寄せる日本のうた』の独奏は、6年前に小さな演奏会や文化教室まつりで弾かせて頂いておりましたが、
今回は大きな舞台、まして他のお社中の方々との合奏での大役。
綺麗な音色で弾くこと、曲の流れを止めないよう間違えずに弾くこと。
この2点が演奏するにあたって私の課題となりました。
リハーサルでは毎回緊張。
それでも大きくつまづく事もなく(小さなつまづきはいっぱいでした。
例えば合わせ爪の「カサッ」という音がしたり、
分けて弾くべきところがひっついていたり・・・等)
本番当日も無事に弾き終えることが出来、本当の意味で自分のものになったと感じています。
この大役を私に下さった宗家先生、私の演奏を見守って下さった愛美先生始め、
淀の会の皆様、本当に有難うございました。
(堺市在住 M.K 平成9年入門)






毎年影で支えて下さっておられるナレーターの先生でございます。
有難うございます。




そして今年も締めくくりの終曲は、有志の方々によります演奏で、
佐々木愛美作曲の【雅なる堺】を披露させて頂きました。

お太鼓も入りまして総勢43名での華やかなフィナーレとなりました。




此の度は、堺三曲協会定期演奏会終曲【雅なる堺】の独奏(独唱)と言う、
大きな舞台での大役をお与え下さいまして、誠に有難うございました。
私の好きな曲の独奏部分ではございましたが、とても難しく、本当に何度も何度もテープに入れお稽古致しました。
本番当日まで緊張感は続いておりましたが、本番前にはいつものように宗家先生が笑顔で
「失敗しても大丈夫よ。頑張りなさい。」と度々お声を掛けて下さり、気持ちを解して下さいました。
いよいよ舞台に上がり勢いよく前奏が始まり、何だかそれに乗せられた気分で不思議と心が落ち着き、何とか私なりに無事終えることが出来ました。
宗家先生には沢山のご指導を頂きまして、感謝の気持ちでいっぱいでございます。
そして愛美先生には励ましのお言葉を頂き、また演奏後には一番に「良かったですよ」とお声を掛けて下さいまして、嬉しく思いました。
まだまだこれからも芸道に精進して参りたいと存じますので、今後共ご指導の程宜しくお願い申し上げます。
最後になりましたが、この【雅なる堺】は愛美先生の作品でございますが、
歴史ある堺の地を題材にされた曲で、楽しく華やかで、とても元気の出る曲でございます。
この素敵な曲が、堺のテーマソング(PRソング)として、多くの方に親しんで頂ければ嬉しく存じます。
(東住吉区在住 C.S 平成2年入門)




いつも堺三曲協会を応援下さいまして有難うございます。
これからも、お客様に喜んで頂けるステージを作っていけるよう、会員一同助け合い、
頑張ってまいりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。




さて本日のプログラムが全て終了致しましたら、場所を移動しての懇親会にうつります。
今日は大変暑い一日でございましたので、出演者の皆様もかなり喉が渇いていた事と思います。



幹事の先生、会長のご挨拶が終わりましたら、早速皆で「乾杯」を致します。


本日、堺三曲協会定期演奏会にご来賓でお越し下さいました先生より、
とても素敵なご挨拶を頂戴致しました。
有難うございました。


本日の懇親会では、女性陣だけがゲームに参加出来る!と言う楽しい企画が急遽つくられました。
景品を狙って、皆さんがジャンケンで楽しく盛り上がりました。





そしてその後にも、尺八の先生方が民謡をご披露下さるなど、大いに盛り上がった懇親会でございました。











楽しい時間はとても早く、名残惜しいですがお開きの時間となりました。


皆様、今日は大変お疲れ様でした。

懇親会のお世話をして下さいました先生方、最後まで本当に有難うございました。




TOP 淀の会について プロフィール 作品紹介 過去の活動記録
今年度活動予定 教授所 お問い合わせ リンク集




>