TOP>2010年 堺東南ロータリークラブ祝賀会



平成22年4月3日 堺東南ロータリークラブ 40周年記念祝賀会


本日の【堺東南ロータリークラブ様 創立40周年記念祝賀会】を祝福しているかのような
絶好のお天気となりましたこの日、私達【淀の会】は、その祝賀会でのお琴の演奏に寄せて頂きました。



満開の桜を眺めながら、また小鳥のさえずりを耳にし、そして心地良い風を受けながら会場に向かいました。

会場に到着致しますと、昨年11月の国際交流会でお世話になりました、
ロータリークラブの方々や、各学校の諸先生、そして生徒の皆様がおられて、とても嬉しくご挨拶をさせて頂きました。


海外からのお客様もたくさんお見えになられていまして、会場はとても賑わっておられました。



お忙しくされておられます主催者側のロータリアンの方々も私達にまでお気遣い下さいまして、とても良くして下さいました。
早速、控室と致しまして私達の会にまでお部屋をご用意下さいまして、
そちらのお部屋に楽器類を全て搬入させて頂き、そこでまずお調絃や細かい準備をさせて頂きました。


出演されない淀の会会員の方もこのようにお手伝いに来て下さいまして、
準備やお調絃をスピーディーに進めます。


一方演奏会場では、このようにホテル側と打ちあわせをさせて頂きまして、
またその横では、別のチームが舞台のセッティングや備品の調整などを致します。




舞台セッティングが整いますと、次はステージ上にて音響テストを行います。
本番通りに演奏致しまして、舞台上での全ての最終チェックを行うのでございます。



ステージ上での最終チェックが終わりましたら、もう一度舞台上のお筝をさげまして、
舞台袖にて再度お調絃のチェックを致しまして、本番に備えるのでございます。


全ての準備が整い、あとは本番までステージの袖にて待たせて頂いております間には、
宗家先生が出演者の緊張をほぐして下さいます。


共演のお竹の先生です。はいチーズ♪



いよいよ本番です。
この日のステージでは【日本名歌集第2編】と【春の海】の2曲を演奏させて頂きました。


 
【日本名歌集第二編】                        【春の海】

海外からのお客様もたくさんおられます中で、
どちらの曲もとても聴き入って下さっているのが演奏者の私たちにも伝わってまいりまして、
とても気持ち良く演奏させて頂く事ができました。
日本名歌集第2編の曲の中には、
とても懐かしさを覚える【花嫁人形・出船・雪の降る街を・椰子の実】の4曲が入っております。
きっと、会場の方々も心の中で一緒に唄って下さった事と存じます。


この度このお話を頂戴致しました堺東南ロータリークラブの皆様方には 心より感謝致しまして、
ロータリークラブ様の益々のご発展をお祈り申し上げます。 本当に有難うございました。



TOP 淀の会について プロフィール 作品紹介 過去の活動記録
今年度活動予定 教授所 お問い合わせ リンク集